地震に備えて安心!【地震対策と備蓄リスト】

女性ならでわの備え

 

東日本大震災を被災地で経験した私にとって地震が発生しその後、数週間にも渡るお店の品薄状態を目の当たりにして思ったことは、やはり女性ならでわの備えに関することでした。

 

女性特有って色々ありますよね。

 

 

そこで東日本大震災後、私が常備を心がけるようになったのは、

 


パンティーライナーと生理用ナプキンです。

 

これらは沢山あって困るものではないし、長期間置いておいて腐るものでもないので、コンパクトなスリムタイプを選べば保管スペースを取らずにすみます。

 

普段使っている分がなくなる度に2袋ずつ買って、1袋を普段使い用に、残る1袋を備蓄用にと毎月1個1個増やしていきました。

 

昼用、夜用、多い日用、少ない日用とバリエーションも豊富です。

 

 

この生理用ナプキンとライナーは震災後すぐお店から姿を消したので買うことができませんでした。

 

私はちょうど終えてからの震災だったのでタイミング的にはセーフだったのですが、
これがもし生理前や生理中での震災だったと思うとゾッとします。

 

次に普段よく使う、

 


カミソリです。カミソリはイザという時、刃物なのでカッターやハサミの代わりとしても使えます。

 

また野外での長時間の活動を余儀なくされることも考え、

 


日焼け止め。

 

更にこちらも震災後、お店でしばらく買えなかった、

 


化粧水+乳液+美容液がコレ一本でOK!ってやつです。

 

 

 

普段はみんな別々のものを使っていますが、非常時にそんな事言ってられないので全て1本で済むならコレでも全然OKです。

 

このように大震災ともなれば自宅から避難しなくても、お店に商品が並ばなくなるので上記のように毎日使っていて、

いざ手元になくなると困る!というものは忘れずに備蓄しておくことをオススメします。

スポンサーリンク